フランクミュラーの魅力を世に知らしめた理由

時計の基礎知識

魅力に迫る

腕時計

芸術性を感じさせるデザイン

1992年のブランド誕生と共に誕生したトノーカーベックスは、フランクミュラーを代表するデザインとなりました。現代的な要素を取り込んで、全く新しいデザインを作り上げたことでも有名です。絵画を思い出してしまうようなデザイン性の高さから、個性的な良い物を求める人々に支持されています。

強度の高いステンレススチール

ブランド誕生からプラチナなど高級な素材で腕時計を作ってきたフランクミュラーは、多くの人に手にしてもらう為にカサブランカというデザインを発表しました。高級感というよりトラベラーズウォッチとしての実用性重視で作られました。カサブランカが出たことにより地名度は高くなり、より人気を集めました。

美しい文字盤

フランクミュラーの代表的な魅力といえば、文字盤のデザインです。美しさにこだわった設計で、特徴的なビザン文字は時間の確認すら楽しめます。時分針にまでこだわり抜いたデザインは、童話を思い出させるような雰囲気さえあります。

複雑な時計構造の再開発に成功

懐中時計でしか取り扱われていなかった時間の誤差を自動補正をフランクミュラーが再開発を行い、腕時計に採用することが出来ました。このことは時計の歴史にも残る出来事で、ブランドの価値を上げるきっかけにもなりました。

正確な時間を知らせる

自動補正の再開発を成功させただけでなく、フランクミュラーは決まった時間を音で知らせる機能を最初に作りだしました。ミニッツリピーターと呼ばれるこの機能は、分毎に細かく設定が出来て正確な時間を知らせることに役立てました。